女の人

糖尿病の症状を押さえるには|現代人を襲う病

新しいガン治療です

病院

免疫療法は、手術や抗ガン剤、放射線などと並んで、ガン治療の主だった治療法と考えられるようになっています。また、体への負担が少ないことも魅力ですし、様々な治療効果を底上げしたり、再発や転移を予防するなど、画期的な治療法と言えます。

詳細へ

女性に多い病気

カウンセリング

世田谷には約3.5万人のリウマチ患者がいると推定されます。リウマチとは関節疾患で腫れや痛みを伴います。何らかの原因で免疫異常を起こし、関節を攻撃してしまうことが原因です。早期発見が大事ですので朝方に手のこわばりなどを感じたら病院に行くことをお勧めします。

詳細へ

食事の適正量を知る

医者

食事と運動で改善出来る

糖尿病は初期の段階では自覚症状がないことが多いです。そのため糖尿病と診断されていなくても、糖尿病の可能性を否定出来ない方はたくさんいます。糖尿病は健康診断で、血糖値が高いことによりはじめて疑いが生じます。症状が進行してしまうと、喉が渇いたり、だるいなどの症状を感じるようになります。更に視力の低下や体重減少などの症状が出ることもあります。食事と運動で改善することが出来るので気をつけるようにすると良いでしょう。文明の発達や飽食が原因で糖尿病になる方が増加しています。糖尿病になってこわいのは、長期間血糖値が高い状態が続いてしまうと、糖尿病性の網膜症や腎症などの合併症を引き起こしてしまうので注意しなければなりません。

バランスよく栄養をとる

糖尿病は糖質を制限すれば良いというわけではありません。たんぱく質や、脂質、糖質といった3大栄養素を過不足なく摂取するように気をつけましょう。糖尿病だからといって食べてはいけないものは、あまりありませんがバランスが大切になります。外食が多くなると高カロリーになりやすいので、なるべく自炊を心がけると良いでしょう。毎日の食事量やメニューは、患者さんひとりひとりの体型や性別または1日の運動量などによって異なってきます。医師に糖尿病を改善する食事内容を相談すると良いでしょう。適正量を知ることにより、ストレスなく楽しい食生活をおくることが出来ます。我慢ばかりが多くなると、長続きしなくなるので気をつけましょう。

質の良い睡眠をとるために

女性

睡眠時無呼吸症候群は、寝ている間に呼吸が止まるなどして、体に様々な悪影響を及ぼす症状です。まずは自分が肥満傾向であるかなど、睡眠時無呼吸症候群にかかりやすい体質であるかどうかを知る必要があります。少しでも当てはまるのであれば、速やかに医療機関へ相談することが大切です。

詳細へ